サイトメニュー

鼻周りの手術

注射器

症例数の多い医師を選ぶ

人によって理想の鼻は違いますが、鼻筋の通った高い鼻にしたい、団子鼻を解消したいという希望を持つ人は多いです。銀座の美容整形外科で鼻筋の通った高い鼻にする場合は、プロテーゼといわれる人工軟骨を鼻筋に通す隆鼻術が一般的です。通常は鼻の穴の中をメスで一部切ってプロテーゼを入れ込みます。ダウンタイムは約1週間で、料金の相場は18万円から25万円ほどです。プロテーゼはシリコン性で耐久性が高く、長年外科手術の現場で使われており、安全性が確立されています。半永久的な効果が得られるのが最大のメリットですが、年月が経つと皮膚が薄くなって透き通って見えたり、まれに飛び出してきたりするリスクがあります。銀座の美容整形外科で団子鼻を解消したい場合は、鼻尖形成術を推奨されることが多いです。鼻先にある軟部組織を取って中央に軟骨を寄せて鼻を細くします。術後ギプスで固定すること3日間、5日から1週間後に抜糸を行います。料金の相場は20万円から25万円ほど、こちらも効果は半永久的です。

隆鼻術を銀座の美容整形外科で行うつもりの場合、隆鼻術を得意分野としているところを探したいところです。沢山の症例があり、学会にも隆鼻術に関する論文を発表しているなどしていれば、得意分野であることがわかります。ただし、「美容医療に関わる広告、記事等における自主規制コード」によって、ホームページにビフォーアフターのような症例写真を掲載することは禁じられました。そのため、受診した際に直接見せてもらう必要があります。銀座の美容整形外科の中には、オーダープロテーゼでの手術を行っているところもあり、より自分の鼻に最適なプロテーゼを入れることができます。既製のプロテーゼであっても様々なサイズがあるので、自分の鼻に合ったものを探すのは不可能ではありません。ただ合わないサイズのプロテーゼを入れると鼻筋が突っ張るなどして、不自然になる可能性があるため、医師のアドバイスを聞いて決めることが大切です。鼻尖形成術を行う場合も、症例数の多い美容整形外科を選ぶのが理想で、特に他院で行った手術の修正を行っているところは技術力があることがうかがえます。いずれにしても直接医師と納得できるまで話をして、手術の実施を決めてください。